記事リスト

メガネ

目の仕組みを知る

老眼をチェックする場合には、指を顔から話していきどの時点でピントが合うかでチェックすることができる。老眼は、水晶体が固くなりピント調整機能が劣れてくると発症するものである。近年では、スマホの利用しすぎによる老眼も増えている。

年とともに老化が進む

女性

自分を知ることが大切

人間であれば、年を重ねていけばいくほど、さまざまなところで自分が老化していることを実感していきます。現実的に受け入れたくないと思っている人は少なくありませんが、なかなかそうもいきません。ある時をきっかけにして突如襲われるのが老眼です。今までは何不自由なく生活していたところ、たまたま腕時計の時計を見たときにピントが合わなくなったら黄色信号です。今まで腕時計を見ていた目と腕の距離をさらに長くしないと時計に書かれている数字を読むことができないなら、老眼になっている可能性は高く、その後急激に進行すると言えるでしょう。まだ、老眼になっていない人でもインターネットを活用すれば老眼チェックができます。自分はまだ老眼だと認めたくない気持ちはわかりますが、かりに老眼の時はただちに目にあった眼鏡を作成しておいた方が良いでしょう。チェックは無料で利用できるようになっていますので、インターネットを使って老眼チェックできるサイトに飛びます。あとはその質問に対して回答していくだけです。いたってシンプルな内容になっていますが、それでもこのチェック項目は行っておきましょう。このチェックした段階で特に問題はなかったとしても、今後いつどのタイミングで老眼が訪れるかわかりません。ですから、予防という意味でも、定期的に利用してチェックしておきましょう。その方が安心して生活をおくっていけて、万一の時も迅速に行動できますからおすすめです。

メガネ

年をとると見えにくい

老眼になってしまう人は40代が最も多いです。自分で老眼チェックが可能なので確認した上で疑わしい場合は眼科で診てもらいます。眼科で診てもらう場合、3000円程度できちんと検査してもらうことができますので、おすすめです。

本を読む人

検診で確認しよう

老化現象である老眼は眼科でのチェックで程度が確認できます。完全矯正値からどの程度の距離まで見えるか確認して、適正な眼鏡を作り直しましょう。老眼を進まなくするためには眼にかかる負担を軽減させる必要があります。眼鏡を上手に利用しましょう。

メガネ

年齢とともに衰えます

40代を過ぎたあたりから老眼になる人が多くなります。これは老化によって水晶体が硬くなり、結果ピントを調子する力がなくなるため、近くのものが見えにくくなります。自分でチェックする項目がインターネットに掲載されていますので、チェック後疑わしかったら、すぐに眼科に行きましょう。

女性

指紋で判別する方法

老眼をセルフチェックする方法として、指の指紋がどれくらい近くでくっきり見えているのかが目安といわれています。近視の人でも老眼になる可能性が高いため、近視だからといっても安心せず、定期的に眼科医を受診して確認しましょう。

Copyright© 2018 中高年からは定期的な老眼チェックが好ましい【チェックは無料】 All Rights Reserved.